SIGMA-SPEED SHOP
トップページ > 雑記 > 台北国際自動車部品及びアクセサリー見本市 (Taipei AMPA)に行ってきました。

台北国際自動車部品及びアクセサリー見本市 (Taipei AMPA)に行ってきました。

今年も台北国際自動車部品及びアクセサリー見本市 (Taipei AMPA)に行ってまいりました。
AMPAとは年に一度のASIA最大の自動車部品、用品、整備関係の見本市。年々衰退する国内業界に比べ、とにかく勢いのあるASIAメーカーの集まりです。台湾は世界の部品工場です。各国の部品を製造して輸出しています。そのため、この見本市も国がバックアップしているイベントで、入場料は無料でなんと空港からの無料送迎付と、国がかける熱意を感じます。その為か日本を含む海外からのバイヤーがたくさん来ていました。ランチタイムにたまたま隣り合ったバイヤーさんはカナダのバンクーバー出身で、会社の設立背景がシグマとそっくりで意気投合し、名刺交換をしました。見本市では出展者とのやり取りだけではなく、他国のバイヤーさんとの意見交換・ビジネスの場でもあるんですね。

今回も、いつもお世話になっている台湾にあるシグマの代理店、Global Sales Export CorporationのMr. Peterと一緒に行ってまいりました。やはり現地の代理人がいると話がスムーズで大変助かります。

P_20190424_112329.jpgP_20190424_112337.jpg
P_20190424_120643.jpgP_20190425_130859.jpg

シグマは主にアウトランダー、エクリプスクロスのパーツや廃番となってしまった商品の代替品を探しに行きました。仕方ありませんが、三菱に関しては相変わらず対応メーカーは少ないです。取扱いしている出展者はすでに取引のあるところが主でしたが、それでもエクリプスクロスの認知度自体も少なくてちょっと寂しかったです。とにかくたくさんのカタログをもらってきましたので(スーツケースが重量オーバーでひやひやレベルでした)、また少しずつ面白そうなものを見つけてサンプルを取り寄せたいと思います。

<唯一、三菱車をパネルに出してくれていた出展者!>
20190424_154856.jpg20190424_154935.jpg

台湾では三菱の車がたくさん走っていました!日本では悲しいことにあまり見ない三菱車なので、見かけるとついつい写真を撮ってしまう癖が止まりませんでした(笑)
なんといっても私たちの泊まったホテルの横に警察署があったため、ホテルの目の前にアウトランダーとランサーのパトカーがお出迎えというのがうれしかったですね。台湾で見つけた三菱車についてはまた、改めてまとめて記事にしたいと思います。(おわり)

<奥に見える青いトラックは現地三菱のVerycaです!>
20190422_155904.jpg
20190422_155809.jpg20190422_155820.jpg

シグマスピードについてお知らせパーツメニューパーツリストダウンロード雑記リンクお問い合わせ他銘柄
copyright (c) 2006 SIGMA-SPEED SHOP