SIGMA-SPEED SHOP
トップページ > 雑記 > 新型eKワゴン・eK X(クロス)が発表されました。

新型eKワゴン・eK X(クロス)が発表されました。

約6年ぶりのフルモデルチェンジとなるekシリーズの最新作 eKワゴンとeK X(クロス)が発表されました。
ek.jpg

発表は岡山県にある三菱の水島製作所で行われました。これはやはり去年の西日本豪雨を意識して、新車とともに岡山を盛り上げていこう!という気合が感じられました。(特に総社市市長さんのスピーチが良かったです。)

日産からは事前に新型軽自動車の発表(オフライン式)のライブ配信のアナウンスがあったのですが、三菱側からはなんのアナウンスもなく、まさか日産から三菱の新作を発表するような形になるのかとちょっとびっくりしました。

でも実際の発表ではちゃんと日産と三菱が合同で発表される体裁だったので一応、ひと安心です。(でもライブ配信は日産アカウントからの配信のみでした。)

開発は主に日産で行い、三菱が生産を担う役割分担のようです。今までのeKでは実績のある3B20エンジンでしたが、今度のeKは新しいエンジンが搭載されるそうです。新しいエンジンと聞くとちょっとドキっとしてしまいますが、どんなエンジンなのか楽しみです。

また、目玉として注目されているのが、運転支援技術のMI-PILOT(マイパイロット)です。三菱ではすでにエクリプスクロスや新型デリカD:5でレーダークルーズコントロールシステム[ACC]や車線逸脱警報システム[LDW]等が搭載されたe-Assistがありましたが、ここからどこまで進化して自動運転に近づいているのかが楽しみです。実際、ACCを使ってしまうと、ここまでコントロールしてくれるならいっそのこと、ステアリングも自動化してくれ!と思ったものです。

何はともあれ、新車が出ることは嬉しい限りです!

シグマスピードについてお知らせパーツメニューパーツリストダウンロード雑記リンクお問い合わせ他銘柄
copyright (c) 2006 SIGMA-SPEED SHOP